あ、アンタのために変態してないわけじゃないんだからねっ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日私はおぞましいものを見てしまった。

それは、自転車で塾に向かう途中であった。

ある女子中学生が、いきなり自分の進路を妨げる。
その後、悲劇が起こった。

中学生の足元にいた小鳥をパン!と足で音を立てて追い払ってしまったのだ。

衝撃的であった。なぜ、小鳥は何もしていないのに、追い払われる必要があるのか。

私は考えた。

神はなぜこのような不条理なセカイを構築してしまったのだろうか?

セブンイレブンに行って、夕ご飯を買った。
会計は、533円だった。1000円札を出した。なんと、

おつりが533円帰ってきたのだ!
なんという幸運。

だが、さっきの小鳥の話と比べよう。なぜ私だけがいいことがあるのだ?

おかしい、絶対におかしい!

God's bless.(神は、幸福を与える)という慣用句があるではないか!

そうだ、私は神に抗おう、このセカイを変革する必要があるのだ!

さあ、渚の勘違いboysよ、今こそ反逆の戦士となるのだ!!!

by 朝起きたらいきなり親から「眼鏡踏んでこわしちゃった~」と言われて唖然とした少年
スポンサーサイト

[2011/02/13 00:30] | 私の愛の物語
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。